FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バセドウ病の治療方法

若い女性に数多いと言われている、甲状腺の病気、バセドウ病。
「近ごろ、調子が悪いな」と、軽い気持ちで病院に行ったら、検査結果で、突然、バセドウ病だと診断された方は、ショックを受けるとおもいます。
ですが、バセドウ病の治療法は確立されていて、きちんと治療を続ければ、治る病気だと言われています。
ですから、「原因不明の難病だ」と落ち込むことはありません。
確蟹原因が不明ですが、適切な検査を受けて、その人に合った治療予定を経て、主治医のもと、きちんと治療を受ければ治ります。
自己判断で薬を飲むことをやめたり、通院をストップしたりすることは、病気を進行させるだけですから、それは絶対にやめましょう。

さて、バセドウ病と診断されたら、どのように治療を進めていくのか、その方法をご紹介しましょう。
バセドウ病の治療法ですが、現在は薬物療法をはじめ、アイソトープ療法、又、手術療法の3つが確立されています。
バセドウ病と診断されて、特に大きな理由が無い場合、薬物療法からスタートします。
薬物療法とは、甲状腺ホルモンが過剰に分泌してしまうことを抑えるための、抗甲状腺薬を服用することです。
飲み始めてから、その効果が出始めるまでには、長い期間がかかり、8週間以上は様子を見ます。
その後、検査をしてみて、甲状腺ホルモンの分泌量が正常に戻ったら、半年齢くらいかけて、薬の量を少しずつ減らしていきます。
薬の服用量が不可欠最少量となり、1歳か2歳、そこが続くと、最終的に薬の服用を中止するか、どうか、更に検討されることに成ります。




カルミア美肌クリニック
コペル 幼児教室
幼児教室コペル
ドライアイ バイオティアーズ
ルナメアac
ルナメア 1週間お手入れキット

コメント

非公開コメント

プロフィール

えべいる

Author:えべいる
えべいるブログへようこそ!
毎日をワクワク生きる情報をお伝えします
ちょっとお付き合いください~

PR
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。