FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

摂取方法

うまくアスタキサンチンを取入れる方法を紹介します。
アスタキサンチンは少し摂取するだけでも十分な効果を発揮します。

紅サケの切り身100gの場合、アスタキサンチンは約3mg含まれています。
生活習慣病の予防をする為には、1日に2mgから4mg摂取すれば作用を発揮するやうです。
つまり魚の切り身を1人前食べるだけで、必要とされる量のアスタキサンチンを十分に摂取することができるのです。

アスタキサンチンは脂溶性の物質ですから、調理する時に油を使用ことで体のなかでの吸収率がたびたびなります。
ですからサケを使ってムニエルとかマリネなどをつくるか、スープに入れてシーフードスープなどにするのがおすすめです。
他にも小エビを使ってかき揚げにすれば、エビの殻ごと食べることが出来るためさらに栄養分を数沢山取入れることができます。

アスタキサンチン以外にも、ビタミンAやCやE、リコピンやβカロチンといったフラボノイドなど沢山抗酸化物質が有ります。
抗酸化物質はそれだけを単独で取り入れるよりも抗酸化作用がある他の物質と供に食べることで相乗作用によってさらに作用をあげることが出来ます。
食べ物からアスタキサンチンを取り入れるならば、他の抗酸化物質を食事にバランスちょくちょく取り込んで、抗酸化作用をさらに強ちからにすると正しいと想います。
食事のなカニ含まれているアスタキサンチンだけでは物足り無いという人のケースは、サプリメントを使うして補うと正しいとおもいます。

デコルテ ニキビ 治らない

コメント

非公開コメント

プロフィール

えべいる

Author:えべいる
えべいるブログへようこそ!
毎日をワクワク生きる情報をお伝えします
ちょっとお付き合いください~

PR
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。